2008年01月24日

わさびです

初めまして。

僕は 『わさび』 という名前です。

僕は2004年7月にこの世界に生まれました。

生まれたばかりの頃はちゃんとお母さんと一緒に暮らしていました。

でもいつからだったかな?

僕はずっと光の当たらない暗くて狭くて汚い世界を生きていました。

時々食べるものと飲み水を貰っていました。

生まれてから一度もお腹いっぱいになった事はありませんでした。

そうやってずっと生きていました。

そして時々、女の子と会わされました。

僕とその女の子の赤ちゃんをつくるために・・・

その後は又暗くて狭くて汚い世界に押し込められました。

でも僕は何にも感じませんでした。

生まれてからずっとそうやって生きてきたから。

僕の周りに居る仲間もそうやって生きているから。

それが普通の事だと思って生きてきたから。

どんなにお腹が減っても、どんなにのどが渇いても、それが普通の事だと思ってました。

そう。あの日までは・・・

それは2007年12月7日の事でした。

女の人が4人で僕を見つめていました。

僕は人間が嫌いでした。

人間は僕を見ると僕を叩いたり僕を放り投げたりしていたから。

だから人間と目を合わせる事なんて怖くて仕方なかったんです。

でもその女の人達は少し違った目で僕を見ていたんです。

それから僕は一人の女の人に抱っこされました。

その手はとても温かくて、とても優しくて、その手で僕を撫でてくれたんです。

生まれて初めての経験でした。

その日から僕の運命は大きく変わりました・・・



20080124-1..jpg


20080124-2..jpg


20080124-3..jpg



これから僕の事をゆっくりお話していこうかな・・・

続きは又今度・・・

ニックネーム みぞ at 01:53| Comment(22) | 自己紹介 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする