2008年07月09日

いくらくん

1週間前に僕のおうちにまたダックス君が来たんだよ。

今度のダックス君は 『いくら』 君って言うんだ。

しじみ君が居なくなったばかりで寂しかったから僕はとっても嬉しかったんだ。



20080709-1.jpg



いくら君はある日の夜中に一人で暗くて寒い中を歩いていたんだって。

それを見つけた人がいくら君を警察署っていうところに連れて行ったんだ。

その時にいくら君は寒さと怖さでとても震えていたんだって。

僕にはその時のいくら君の気持ちが痛いほどわかるんだ。

僕もたくさん怖い思いをしてきたから。

僕もたくさん寒い思いをしてきたから。

だからいくら君がどれだけ怖い思いをしていたのかとてもよくわかるんだ。



20080709-2.jpg



いくら君はなんで夜中に一人で歩いていたんだろう?

そんな時間に一人で歩いているなんてどう考えてもおかしいよね。

お家から逃げて来ちゃったのかと思われたみたいだけど。

いくら君はとても怖がりさんなんだよ。

そんな子が一人で暗いお外に飛び出すなんてありえないと思うんだよ。

だからもしかして。。。考えたくはないけど捨てられたのかな?

僕はそうとしか思いつかないんだ。

だってそうじゃなかったら捜すでしょ?

夜中に家族が家から居なくなったら必死の思いで捜すでしょ?

それをしないということは。。。

やっぱり捨てられたんだろうね。

どうしていくら君を捨てたりしたの?

どうして寒い中にお外に放り出したりしたの?

いくら君が何かしたの?

捨てられなければいけないほど悪いことでもしたの?

もしいくら君が何か悪いことをしたとしても捨てるなんて絶対にしたらいけないよね。

だっていくら君は命があるんだもん。

生きてるんだもん。



20080709-3.jpg



僕のお家に来る子はそうやってみんな捨てられた子だよね。

どんどん次から次に捨てられるたくさんの命。

おかしいね。

人間っておかしいね。

どれだけ捨てたら気が済むの?

でもいくら君のこれからは必ず幸せになるんだよ。

二度と寂しい思いをしない幸せを手に入れるんだ。

捨てた人間のことなんて全部忘れて必ず幸せになるんだ。

僕にはいくら君の未来が見える。

いくら君は幸せそうに笑ってるよ。

その日が来るまでは僕達と一緒に遊ぼうね。



20080709-4.jpg



そして。。。

またいくら君のように捨てられていた子が居たんだ。

ママはその子に会って来たんだって。

その子を見たときにママはものすごくショック受けたんだって。

あまりにも僕と同じような子だから。

7ヶ月前の僕を見ているのかと思ったんだって。

今はいくら君が居るからどうしたらいいか?

ママは悩んだらしいんだ。

でもやっぱり見過ごすことは出来なかった。

その子が元気になるまでにはきっとたくさんの時間がかかると思うんだ。

ごんたお兄ちゃんと、あずきちゃんと、つくねお兄ちゃんと、いくら君と、僕。

みんなと仲良くなれるかな?

ゆっくりでいいんだ。

必ず幸せになれるよね?

それまではいくら君とその子と皆で仲良く遊ぶんだ。

幸せになるまで僕と一緒に遊ぼうね。














ニックネーム みぞ at 20:43| Comment(9) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
わさび君、またお友達が増えたねるんるんまたキレイ色が増えるね。
 わさび君そっくり君(ちゃん?)も仲間になるのかな?わさび君のお母さんは凄い人だね。わさび君、皆でママを応援しないとねわーい(嬉しい顔)
 福太郎もお手伝い出来ることあったら応援行くからね。
Posted by たこりん at 2008年07月10日 08:25
どうしてなんだろう。。。
どうして捨てるんだろう。。。
この疑問は永遠にきえないんだろうね。

私には捨てる意味がわからへん。
仔犬の時点でで捨ててるわけじゃない。
成犬になって捨てるなんて私にはわからへん。
しかも、躾が出来てたら尚更。。。
躾が出来てるってコトは大事にしてたんちゃうの?
そこまで大事にしてたのに捨てる感覚が許せない。
手放さなければならない事情があるんなら、捨てない方法を考えて欲しい。
成犬になって思ってた犬と違った。。。
出来の悪い犬だから。。。
なんで、捨てるコトが出来るのか私には分らない。
フォシルも出来は悪いよ。
未だにトイレ覚えてないし。。。
ワンワン吠えるし。。。
でも、捨てることなんてできひん。
可愛い所いっぱい知ってるもん。
私を必要としてるもん。
そんな仔捨てるなんて出来ないよ。。。

ってここでブツブツ言ってても仕方がありませんね顔(汗)
つい。。。たらーっ(汗)
Posted by at 2008年07月10日 13:06
すみませんあせあせ(飛び散る汗)
名前忘れてました
Posted by いちごミルク at 2008年07月10日 13:08
いくらくんは、そんな経緯で保護されたのですねもうやだ〜(悲しい顔)
暗くて寒くて、震えながら一人さまよっていたなんて…いままで一緒に暮らしていて、どうしてそんな事ができるんでしょうかちっ(怒った顔)

わさびくん、今までたくさん辛い思いをしてきたから、ごんあず旅館に研修に来る子たちの気持ちがよくわかるんだね顔(泣)
いくらくんとも、たくさん遊んで、もうここに来たからには怖いことは何もないんだよ、っておしえてあげてね犬(笑)
みんな、絶対に幸せになれるからねexclamation

Posted by かおる at 2008年07月11日 09:45
> たこりん 様

わさびにまたお友達が増えました。
わさびは人はまだまだ苦手なところがありますが、わんこのことは大好きです。
特にダックス君が好きなので少しずつ仲良くなろうとしています。
来週からまた新しい子がきます。
時間はかかるかもしれませんが、ゆっくりやっていこうと思います。
Posted by みぞ at 2008年07月12日 21:13
> いちごミルク  様

私にもわかりません。
なんで大切にしていた子を突然捨てることができるのか?
どういう神経を持ったらそんな事ができるんでしょうね。
家の子たちも躾が行き届いている訳ではありません。
それでも手放そうと思ったことはありません。
それなのに一部の人たちは簡単に捨てるんですね。
そういう人間が早く居なくなるように願います。
Posted by みぞ at 2008年07月12日 21:25
> かおる 様

いくらが保護された経緯を知ることが出来ました。
でも何故夜中に彷徨っていたのか?
やはり人目の付かない夜中を狙って放棄されたんでしょうか?
どれだけ不安な思いをしていたか。
想像しただけで辛くなります。
そんな子達の心をわさびが癒してくれているんです。
Posted by みぞ at 2008年07月12日 21:30
同じ思いをしてる仲間がきたら、
わさび君がお手伝いしてあげてね。
君が一番解ってあげられるんだと思う。
一緒にいてあたたかさを教えてあげてね。
寂しそうな顔してたら、お顔をなめてあげてね。
勝手なことをする人間もいるけど、
君のママのように、一生懸命手を差し伸べてくれる人間もいるのだから。
Posted by だりりん at 2008年07月13日 14:18
> だりりん 様

わさびは沢山辛い思いをしてきた子だからいつも誰に対しても優しいです。
保護してきた子達はみんな一番最初にわさびに心を許します。
何かそういったオーラがあるんでしょうか?
わさびが居るから助けられている部分がいっぱいです。
我が家には居なくてはいけない大切な子です。
わさびと出会って私たちは最高に幸せものです。
Posted by みぞ at 2008年07月14日 11:03