2008年03月30日

『そると』 くんと 『せさみ』 ちゃん

この前僕のお家に小さいお客様が来たんだよ。

産まれてからまだ2ヶ月くらいしか経ってないんだって。

すごくフワフワですごく可愛らしいんだよ。



20080330-1.jpg



そるとくんとせさみちゃんは全部で6頭兄妹なんだって。

産まれた時はみんな喜びの声をあげて産まれて来たんだよ。

これからいっぱい幸せになるぞ!!

そう思って喜びの声をあげたんだよね。



20080330-2.jpg



でもみんなの誕生に困った人間が居たみたいなんだ。

命が誕生するという事はとても幸せな事だと思ってたよ。

でもその誕生を望まない人間が居たんだよ。

おかしいよね。

望まれない命の誕生なんてあるはずが無いのに。



20080330-3.jpg



望まれていなかった命だから最初から無かった事にしちゃえばいい。

そんな事を考える人間が居るんだよ。

この世界に 『生』 を受けたのにわずか1ヶ月で失われるところだったよ。

誰かと幸せになる為に産まれてきたのに。

誰かを幸せにする為に産まれてきたのに。



20080330-4.jpg



でも今みんなが生きている。

一度は失われそうになった命だけど今こうしてここに存在している。

その命を失う為にこの世界に 『生』 を受けた訳じゃない。

生きる為に 『生』 を受けたんだから。

これから出会う新しい家族を幸せにする為に 『生』 を受けたんだから。



20080330-5.jpg



これからもずっと生きるんだよ。

小さな小さな命たち。

その小さな体に沢山の幸せを詰め込んで。

この世界を生きるんだ。

君たちの未来は光り輝いているからね。

最期の瞬間まで精一杯生きるんだ。

失われてしまった沢山の命たちを忘れない為にも精一杯生きて欲しい。

それがこの世界に 『生』 を受けた意味だと思うんだ。

僕らは生きよう。

精一杯生きていこう。


















ニックネーム みぞ at 22:52| Comment(12) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
 どんな事情があろうとも、6匹も一緒に命を絶とうとするなんて、酷い事ですね。母犬もどんなに悲しんだ事か・・・。こんなにかわいい未来あるワンコ達!!!絶対に幸せぴかぴか(新しい)ぴかぴか(新しい)になって欲しいですね。かわいい犬(笑)犬(笑)ですよね。抱っこしてスリスリしたいです。わさびちゃんは背丈、体重共、すぐに抜かれそうですね。
Posted by joyjoy at 2008年03月30日 23:41
そうだね。
わさびくんがみぞさんを幸せにしてるように、
そるとくんたちも、きっと幸せにしてくれて、自分たちも幸せになれる場所がきっとあるはず。
それまで、わさびくん、お兄ちゃんとしてがんばって!
d(゚ー゚*)ネッ!
Posted by だりりん at 2008年03月31日 02:25
わさびくん、友達が増えたんだね!いっぱい遊ばないとね!いつかお別れがあっても、それは嬉しい事なんだし!新しい春ですね〜!みぞママさん、がんばって下さい!中々コメントいれられずでした。先週日曜日、病気と闘ってたビーグルちゃんが、飼い主さんの腕の中で虹の橋を渡りました。我が福太郎、動かないビーグルちゃんに会わせたら、何とも切ない声で泣いてました。11歳。こんなに幸せな犬生もあるのに。二匹ちゃんの幸せを願ってやみません。
話がずれちゃってごめんなさいです。
Posted by たこりん at 2008年03月31日 18:29
子犬がまとめて捨てられているのは
話には聞いていたけれど実際見たことはありません。
半年ほど前に下の息子が学校に行く途中で
ダンボールに捨てられている子たちを
発見したらしいのですが、それを聞いたのは夕方。
あわててそこへ行ったのですが
そこの所有者がもう保健所に持ち込んだらしく、いませんでした。
スーパーの“子犬もらってください”の張り紙。
いつも絶えずあります。
避妊はしないのか?
千葉に来て、ムカつくこと。の一つです。
なんとか子犬は助けられたけど、子供を奪われた母犬の悲しみがやりきれないです。


Posted by かりんまま at 2008年03月31日 23:42
本当に、みぞさんのおっしゃるように、祝福されずに生まれてくる命なんて無いはずなんです。
幸せになるために生まれて、誰かを幸せにしながら生きる…どの命をもった生き物たちも、その通りになるように生きられたらどんなにいいでしょう。

そるとくん、せさみちゃん、あなたたちの未来はきっときらきらしていて愛に包まれているよ!
みぞさんがここまで道を作ってくれたから、もう安心していいんだよ!
二人とも、わさびくんみたいに新しい素敵な家族が見つかるといいね!
Posted by かおる at 2008年04月01日 11:41
> joyjoy 様

兄妹犬を全て放棄する。
初めから産まれて困るのだったら、子犬が出来ないように配慮する考えは無かったのでしょうか?
仰る通りで命がけで産んだ子犬を無情にも取り上げられた母犬の気持ちを考えると。。。
でもまだ何も理解していない時期に放棄されて、心の傷を負わないで済んだことが何よりも救いです。

わさびはあっという間に追い越されますね。
Posted by みぞ at 2008年04月01日 11:42
> だりりん 様

人間は自分たちが動物を幸せにしてあげてる。
そう思いがちですが、実際には私たちがたくさんの愛情や様々な事を与えられているのだと思います。
一緒に暮らす決意をしたのならば、その子の全てを守るつもりでいて欲しいです。
でもその事を理解していない人間が多すぎます。
こんなにも尊い命をいっぺんに放棄するなんて。
許されることではありません。
Posted by みぞ at 2008年04月01日 11:46
> たこりん 様

病気と闘い虹の橋を渡ったビーグルちゃん。
最期は飼い主さんの腕の中で息を引き取ったのですね。
とても穏やかな最期で良かったです。
辛い生活を強いられてきて最期はガス室で命を絶たれる。
そんな事ばかりを聞いていると気持ちが落ち込みますが、飼い主さんにたくさん愛されていたわんちゃんが居た事を知るととても穏やかな気持ちになれます。
ビーグルちゃん、安らかに。。。
Posted by みぞ at 2008年04月01日 11:55
> かりんまま 様

悲しいことに千葉県は犬の放棄が本当に多いです。
避妊手術をしないで産まれた子を次々に捨てる。
数え切れないです。
何度も産まれては捨てる。
これを繰り返す人間が居ます。
何故産まれないように手術をしないのか?
動物に接する資格が無いです。
命を命とも思わない人間が多すぎます。
その中でも救えた数少ない命に感謝しています。
Posted by みぞ at 2008年04月01日 12:00
> かおる 様

望まれない命なんて無いと思うんです。
でも子犬が産まれて放棄する人間は平気で 「産まれちゃったんだよね。困ったよ」 なんて言います。
そしてセンターへ持ち込むか、その辺に放棄します。
まだ目の開いていない子を放棄する人間も居ます。
産まれた直後に母犬から取り上げて捨てに行くんです。
どういう神経をしているのか。。。

そるととせさみはそんな中でも救うことが出来た大切な命です。
素敵なご家族へ送り出したいと思います。
Posted by みぞ at 2008年04月01日 12:04
可愛い子犬ですね・・・全部まとめて・・・なんてコンナ可愛い顔を見て思える人がいるということが信じられません。
みぞさんのところでは、皆「食品関係」のお名前なんですね・・・。
わさび君、ちょっとの間だけ宜しくね。と言っているようなお顔ですね。
Posted by aba-aime chien at 2008年04月01日 15:48
> aba-aime chien  様

こんなに尊い命を簡単に見捨ててしまえる人間が居るんですよね。
なんて身勝手で傲慢なんでしょう。
こんな人間がたくさん居ます。
だから処分されるわんこが後を絶ちません。
悲しいです。
でも負けずにこれからも微力ながら続けていこうと思います。
Posted by みぞ at 2008年04月01日 20:55