2008年02月17日

僕のお友達

僕があそこを出た時に、一緒に命を救われた子達が居るんだ。

チワワの可愛い女の子。

イタリアン・グレーハウンドの女の子。

そして僕。

みんな幸せになるためにあそこを出たんだ。

チワワの女の子はすぐに新しいパパとママのお家に行ったんだよ。

そして今はとても幸せになったんだよ。

イタリアン・グレーハウンドの女の子は一緒にここのお家にくる事になったんだ。

でもちょっと事情があって僕達を助けてくれたママのお友達のお家に行ったんだ。

それからしばらくしてここへやって来たんだ。

幸せになるためにここへやって来たんだ。



20080217-1.jpg



イタリアン・グレーハウンドのかのこちゃんだよ。

かのこちゃんもあそこの人間達に子供を産むようにずっと利用されてきた。

あそこを出る時に奴らがかのこちゃんを指差して言ったんだ。

「これは子供をつくれなくなったからお産には使えないよ」

奴らはかのこちゃんに対してそう言ったんだ。

僕もあそこの皆もそうだけど 『これ』 とか 『あれ』 とか。

そんな風にしか呼ばれた事は無かったよ。

でもこれからはちゃんと僕達だけの名前で呼んで貰えるんだ。



20080217-2.jpg



かのこちゃんのお名前はママのお友達が付けてくれたんだよ。

かのこちゃんは名前を呼ばれるといつも可愛いお顔で笑っていたよ。



20080217-3.jpg



かのこちゃん。

僕と一緒で辛い時を強いられてきたかのこちゃん。

でもこれからはかのこちゃんだけの幸せが待っているんだ。

その為に色んな人がかのこちゃんを応援していたんだ。

そしてかのこちゃんは幸せを掴んだ。

二度と寂しい思いも、辛い思いも、悲しい思いもしなくていいんだ。

かのこちゃんだけの家族。

かのこちゃんも見つけたんだ。



20080217-4.jpg



かのこちゃんは新しいお名前を貰って 『リヨンちゃん』 になったんだ。

リヨンちゃんのママは本当に優しくて僕も大好きなんだ。

その温かい手でいつも僕を撫でてくれるよ。

僕の為に涙を流してくれたんだ。

「今までよくがんばったね。偉かったね。これからいっぱい幸せになりなさい」

そう言ってくれたんだ。



20080217-5.jpg



リヨンちゃんは僕のお家のすぐそばに住んでるよ。

とっても広くて綺麗なお家なんだよ。

優しい家族に恵まれて毎日幸せに過ごしているんだよ。

それから僕達があそこを出た後に幸せになったお友達がいるんだ。

トイ・プードルのミミちゃん。

ミニチュア・シュナウザーのCOCOちゃん。

みんな幸せになったよ。

僕と同じ様に辛い思いをしてきたけどみんな幸せになったんだ。

僕の大切なお友達。

まだまだ辛い思いをしているお友達がたくさん居るけど。。。

でもきっといつか必ずみんなと同じ様に幸せになれるよね。

その為にも僕は幸せにならなくちゃいけないんだ。

僕の姿を見て僕のお友達を幸せにしたいと思う人が居るかもしれない。

みんなの為にも僕はもっと幸せにならなくちゃ。

僕のお友達のためにも。。。

ニックネーム みぞ at 19:47| Comment(16) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
他のブログでも悲しいお話がたくさんありました。
あまりにも多すぎて、心が痛いです。
我が家にいるわんこたち、一応幸せなのかな。
そう思いたいです。
いつか新しい家族を迎えるときは、
死を待つわんこたちを1匹でも救えるのなら・・。
心から本当に思いました。
まず、無駄という意味を、人間の心から考えるべきでもあると確信しました。
変な内容になってしまったかなw
ごめんなさい。
Posted by だりりん at 2008年02月18日 03:26
本当に、ひどいことが行われているのですね。
引き出された幸せワンコは、そうでなかったワンコのブンも幸せにならないとね・・・。そしてもっと沢山のワンコが幸せつかめるようになるといいといつも思っていますが、中々具体的にお手伝いできずに・・・・。
Posted by aba-aime chien at 2008年02月18日 08:04
こちらにも遊びに来ました。

自分が生きていく為とはいえヒドイことをする人がいるんですね。ワンコも同じ“命”なのに・・・。“生きている”のに・・・
同じ人として・・・悲しいです。
Posted by いちごミルク at 2008年02月18日 09:03
「これ」「あれ」って・・・
道具じゃないんだから・・・
でも、そんな奴らには こんなに可愛い子達が道具にしか見えないんですよね。

ペットショップに行くと可愛い子犬達がケースの中にいます。この子達の親はどういう扱いをされているのか・・・っと考えてしまいます。
こんな事を言っていても、結局私は何もできないんですよね・・・無力です。
Posted by 花・風の母 at 2008年02月18日 09:08
前回の記事で気になり、かりんの血統書を
引っ張り出してみました。
お母さんやお父さんは元気なのか?

そしたら1万円ワンコというコーナーがあって、もう繁殖に使わなくなった(使えなくなった?)ワンコを1万円でお譲りします。
との事でした…

問い合わせください。と書いてありましたが、まだ、踏み切れません。
それに、違う子を渡されても分からないですし、1万円で買う(怒)のも嫌ですから…

きっと、かりんやもものお父さん、お母さんも“これ”って呼ばれていたのかな?
悲しいです…
Posted by かりんまま at 2008年02月18日 21:41
> だりりん 様

仰るとおりですね。
あちこちで悲しくて酷い事が行われています。
いつまでこんな事が続くのか?
どうしてこんな事がおこるのか?
いつも疑問を感じて仕方ありません。
いつか新しい家族を迎えるときは、里親さんを待っている子達にも目を向けてください。
本当にたくさんの子がいます。
少しでも多くの命を救うためにも。。。
Posted by みぞ at 2008年02月19日 00:01
> aba-aime chien  様

いつからこんな事が起こるようになったんでしょうかね?
自分達のお金の為だけに命をなんとも思わない奴ら。
飽きたからセンターへ持ち込んで次の子を買いにショップへ向かう奴ら。
少しでもたくさんのわんこが幸せになれるようにこれからも自分に出来る事をしていこうと思います。
Posted by みぞ at 2008年02月19日 00:08
コレってなんでしょうね。。。
おなちゅはおばかだから理解できないです。。。

いつから人間はこういうひどいことが出来るようになってしまったのでしょうか。。。
どれだけ人間は偉いのでしょうか。。。
Posted by おなちゅ at 2008年02月19日 00:12
> いちごミルク  様

そうですよね。
どうしてこんなに酷い事ができるのか?
どんなに考えてみても奴らの思考回路が理解できません。
同じ人間として情けなくもあり、哀れだとも思います。
命の重さに気づきもしないなんてね。
お金の事しか考えられないんですよ。
哀れな人間としかいいようがないですよ。
Posted by みぞ at 2008年02月19日 00:12
> 花・風の母  様

あいつらの言った言葉が今でも忘れられません。
最後に私達が出て行くときに
「純血の子がタダでもらえるんだからいいでしょ?うちはそういうところなのよ」
そう言っていました。
自分達は心優しい最高のブリーダーだと言いたいのか?
散々利用した挙句の果てがその一言ですから。
理解しようとも思いませんが、どんな思考回路なのか?
Posted by みぞ at 2008年02月19日 00:23
> かりんまま 様

一万円コーナーって。
イヤになりますね。
命なのにそんなコーナーをつくられて。。。
1万円。されど1万円。
悪質な奴らの資金源となると思うと踏み切れないと思います。
何故これとかあれとか言われてなくてはいけないのか?
日本中にどれだけいるんでしょうか?
それを思うと胸が痛いです。

Posted by みぞ at 2008年02月19日 00:32
> おなちゅ 様

みぞにも理解できません。
これは使えない。とか。
人間ってどれだけ偉いのか?
いつからこんな事が起こり始めたんですかね?
いつまでこん事が続くんでしょうかね?
人間のおろかな部分ばかり見せられています。
でもそんな奴らばかりでは無いことも知っています。
Posted by みぞ at 2008年02月19日 00:41
いつも゛ごんあず〜゛共にさせて頂いていたのに!今回は私自信あるいは里親さんにも痛い話で、考えちゃいました。
実は、福太郎にも、同じ飼い主で、同じ境遇のワンコちゃんがいたんです。でも、飼い主さんのプライド?からなのか、隠してしまい、それ以上踏み込めなかったそう(里親さん談)結局は、その ワンちゃんも逃げ出して、今は幸せなんだとか。
福太郎にとっての大切な友達に、何も出来なかったのが私&里親さんには悔しい限りです。
実は。私の会社では、全社員に向けて、何かを発信する機会があるんですけど、わさびくんの叫び、みんなに聞かせてもいいですか?是非皆に知ってほしいと思うんです。
福太郎の姐御、ビーグルみみちゃんは、ちょいと持ち直してる感もある今、私に出来る精一杯なのかも。自分の無力さに情けない今でした。
Posted by たこりん at 2008年02月20日 20:55
> たこりん 様

福太郎君と一緒に居たわんちゃん。
やはり福太郎君と同じように辛い思いをしていたんですね。
そんな人間に限って、何故か妙なプライドを持っていて手放さない人多いです。
でも今は幸せなんですね。
良かった。本当に良かったです。

たこりん様の会社。
素晴らしいですね。
全社員に向けて発信する機会がある組織作り。
素晴らしい会社にお勤めだと思います。
わさびの叫び。
会社の皆様のお心に届いてくれれば嬉しいです。
是非お願い致します。

たこりん様は無力じゃないですよ。
福太郎君はたこりん様が居なければ今の幸せで穏やかな時間は訪れなかったかもしれません。
こんなに大きな強い力は他には無いですよ。
だから無力なんかじゃないです。
Posted by みぞ at 2008年02月21日 13:04
 うちのCOCOもお友達に入れて頂きありがとうございます揺れるハート揺れるハート揺れるハート
COCOがそんな酷い人たちの所に居たなんて、信じられません。今はとっても、食いしん坊エサで、甘えん坊犬(笑)です。しかし、同じ事ばかり、言って恐縮ですが、相変わらずまだ奴隷風生活??の影が残っています。
 まだ犠牲になっている子がたくさん残っているという現実が、悲しいですね。
Posted by joyjoy at 2008年02月21日 16:34
> joyjoy 様

もちろんCOCOちゃんもお友達です。
COCOちゃんもミミちゃんもリヨンちゃんもわさびも。。。
そんな場所で生まれ育ち。。。
過去を変えることは出来ないけど未来はこれからどんどん作っていくことが出来ます。
COCOちゃんも、もっと甘えん坊さんになって、もっと積極的になると思います。
だってこんなに素敵なご家族が出来たんですから。

まだまだ悲しい思いをしている子達。
早く光が当たる場所へ。。。
願ってやみません。
Posted by みぞ at 2008年02月21日 20:16