2008年02月11日

僕の家族

僕は生まれて少ししたら家族と引き離されたんだ。

お父さんともお母さんとも兄弟とも。

僕達はすぐに離れ離れになったんだ。

僕の家族。

僕の家族は今何処に居るのかな?

会いたいけど何処に居るのかわからないんだ。

生きているのかそうじゃないのか。

それさえもわからないんだ。

僕の家族は今何処に居るんですか?

僕はあの箱の中に居る間は、生まれた頃の楽しかった事だけを思い返していた。

お母さんの温もり。

兄弟達の匂い。

それだけを思い返して3年5ヶ月過ごしてきた。

そして僕はあの日あそこを脱出した。

新しい家族と出会うために。

二度と離れ離れにならない僕だけの家族を捜すために。

そのために僕はみぞママのお家に来たんだ。

ここでいっぱいお勉強して新しい家族のもとへ旅立つために。



20080211-1.jpg



でも僕はここのお家を旅立つことは無かった。

だってここが僕の本当のお家だったから。

僕の本当の家族はここに居たんだ。

僕を家族にする事にみぞママは凄く悩んでいた。

本当は僕を家族にしたいけど、もっともっと素敵な家族を見つけなくちゃ。

毎日僕にそう言っていたんだ。

僕はどうして皆と家族になれないの?

僕はいらない子なの?

ねぇ、僕は皆にとって必要ないの?

僕は毎日みぞママにそう言ったんだ。

そしてある日、みぞママは僕にこう言ったんだ。

「ねぇわさび、ここのお家に居たら窮屈な思いをさせちゃうかもしれないよ。
ごんたもあずきもつくねも居るから騒がしい毎日だよ。
それでもよければパパとママの子になって皆と家族にならない?」

みぞママは僕にそう言ったんだ。

僕は嬉しかった。

飛び上がるほど嬉しかった。

僕にも家族が出来たんだ。

僕だけの家族が出来たんだ。

楽しい時も、嬉しい時も、寂しい時も、悲しい時も、辛い時も。

僕のそばに居てくれる。

僕を皆で守ってくれる。

僕だけの家族。

僕はやっと本当の家族の愛を知る事が出来たんだ。



20080211-2.jpg



僕の大好きなごんたお兄ちゃん。



20080211-3.jpg



僕の大好きなあずきちゃん。



20080211-4.jpg



僕の大好きなつくねお兄ちゃん。

そして僕はこの日からこうちゃんパパの事を 『パパ』

みぞママの事を 『ママ』

そう呼ぶ事にしたんだ。

皆と同じ様にパパ、ママって呼ぶ事にしたんだ。

最初は照れくさかったけどパパもママも僕が呼ぶとちゃんと振り向いてくれるんだ。



20080211-5.jpg



これからはずっとずっと一緒にいようね。

僕が虹の橋を渡ってもずっとずっと家族でいようね。

どんな時も一緒だよ。

ごんたお兄ちゃんが眠い時は僕も一緒に眠るよ。

あずきちゃんが遊ぶ時は僕も一緒に遊ぶよ。

つくねお兄ちゃんが楽しい時は僕も一緒に楽しむよ。

パパが疲れて休む時は僕も一緒に休むよ。

ママが笑った時は僕も一緒に笑うよ。

どんな時も一緒だよ。

それが家族だよね。

家族ってそういうものだよね。

僕だけの家族。

僕はやっと皆と本当の家族になれたんだ。。。

ニックネーム みぞ at 21:43| Comment(16) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
わたしも、ももやかりん、れもんのお母さんは、お父さんはどこにいるのか、
生きているのか考えます。
もしも生きていて、大事にされていないのなら、うちに来て欲しいです

わさびくんの環境と変わらないところに
いるとしたら、いたとしたら、
考えると胸が苦しくなります。

みぞさんは凄い決断をしたと思いました。
ただでさえ、ごんた君は身体が弱くて大変なのに、
あず姐さんや、つくねくんもいて、
更に保護犬まで世話するなんて。
ぬいぐるみを買うんじゃないんですもの
生き物を最期まで看取るんです
どんなに凄いことか…
1匹でさえ出来ずに捨てるやつが多いのに

みぞさん、頭が下がります…
Posted by かりんまま at 2008年02月11日 22:42
ウィルの兄弟犬は同じ預かりさんから里子にでられたので ブログを通じて会うことができました
お父さんお母さんは誰だったのか判りませんが かなりの頭数がレスキューされているので きっと幸せに暮らしていると願うばかりです
同じような遺伝の子、大きな障害を持った子達もしっかりした里親さんのもとで暮らしていて 同郷の先輩たちの様子を参考に頑張っていこうと励まされます

わさびくんの姿をみて 少しでもなにかできないか、こんなに変われるんだ、などと思って行動される方 心に留めてくれる方々のためにも これからも活躍してください
Posted by aru.willまま at 2008年02月12日 00:51
大好きな人のそばにいられると幸せですよね。
もうそれだけで家族だと思います。
犬種が違っても、人間であっても、
一緒に居られて幸せに感じれれば、それで十分家族ですよね。
これからは幸せな出来事がたくさんアップされることを楽しみにしてるからね♪
わさびくん♪
Posted by だりりん at 2008年02月12日 02:25
わさび君、パパ、ママ、お兄ちゃん、お姉ちゃんが一気にできて本当に良かったね。
窮屈でも楽しく皆で一緒にいられるから窮屈じゃないよね。
それで弟のひじき君もできて、つくね兄ちゃんやごんた兄ちゃんを見習ってよいお兄ちゃんになれるといいね。幸せ、つかんだよ!
Posted by aba-aime chien at 2008年02月12日 09:38
 わさびちゃんは幸せにれて、新入りの友達を迎えて、遊んであげたり出来るようになり、本当に良かったですね。
 COCOもそうですが、たくさんのワンコ達と一緒に暮らしていたから、犬好きですよね。元気良くよそのワンコにはかすれた声で吠えて、挨拶します。時々「あら?声は?」と言われます。風邪ひいていますって、答えようかしら???と思ったりもします。うちで、非人間的な事をしたと思われるのも少々辛いですよね。それ程気にはしていませんが、どうしたのか?と聞かれて、その都度、細かく説明出来ないですものね。COCO自身が全然気にしていないのが、何よりです。ご飯前とか、人一倍(三倍)?吠えますから・・。
Posted by joyjoy at 2008年02月12日 10:51
どんな状況でもその子にとって幸せでいられるって
事が大切なんですよね。
みぞさんがわさびを向かい入れるべきか悩まれたとき、
わさびにとって最高の家族を!ってお考えだったと思いますが、
わさびにとっては、みぞさん家族と一緒にいる事が
最高の幸せだったのですね!
わさびに最高の幸せを感じさせて、またみぞさん家も
最高の幸せを感じている。
わんこは生きているものだから、生半可な気持ちで
その決断をするのは勇気がいったと思います。
でも、これからみんなでたくさんの幸せを感じて頑張ってほしいなぁと、陰ながら思う次第でございます。
Posted by おなちゅ at 2008年02月12日 12:48
わさび君、本当に家族が出来てよかったね。赤ちゃんのときに一緒だった、兄弟、ママと同じくらい、今家族が居るんだものね。
君にも、全部の命ある動物は幸せになる権利があるんです。それが君はちょっと遠回りしてしまっただけかも・・・。
Posted by aba-aime chien at 2008年02月12日 13:41
わさびちゃん、本当の家族が出来て良かったね。
しかも、一気に大家族。
過去を振り返ると辛いだろうけど、皆の分もうんと幸せになろうね。
前だけ見てを見て・・・

みぞさん、わさびちゃんに飛び切りの幸せをプレゼントしてくれて本当にありがとうです。

ぽこも子供を生む道具として扱われていました。
1.7キロの身体で、度重なるお産を強いられていました。
せめて、ぽこの子供達が幸せに過ごしていることを祈るばかりです。
Posted by まるぽこの母 at 2008年02月12日 17:19
> かりんまま 様

私も皆の家族が何処にいるのか?
気になります。
特にごんたとわさびに関しては。。。
わさびの子供はまだあそこに居るのだろうか?
わさびの兄弟は?
考えるとキリが無いですが。
ごんたの母犬、父犬は野良です。
当然ごんたも兄弟も野良でした。
縁があってごんたは我が家に来ましたが他の子達はどうなったのか?
以前ごんたの両親が寝床にしていた場所へ行ってみた事があります。
そこには誰の姿もありませんでした。
成長してそれぞれがバラバラに生活をしているのか、あるいは。。。
何処にいるのかな?
気になって仕方ない事が時々あります。
Posted by みぞ at 2008年02月13日 00:15
> aru.willまま  様

ウィル君の兄弟や仲間はレスキューされたんですね。
その子達がみんな新しい犬生をスタートしていると願いたいです。
わさびもそうですが、珍しいカラーを作り出すためだけにかなりムりなブリーディングをし続けました。
この子がこんなに弱いのでわさびの子はどうなの?
気になって仕方ありません。
幸せに、きっと幸せになっていると願うばかりです。
Posted by みぞ at 2008年02月13日 00:23
> だりりん  様

家族とはどんな時も一緒で信じあえるものだと思っています。
私達はバラエティー豊かな家族ですが皆がそれぞれ思い合っていると感じます。
だりりん様が言うように犬種が違っても、人間であっても。。。
そうですよね。
皆が幸せを感じてずっとこれからも生きていこうと思います。
Posted by みぞ at 2008年02月13日 00:27
> aba-aime chien  様

ずっとひとりぼっちで過ごしてきたわさびが一気に6人家族に。
甘えん坊な末っ子になりました。
最近はとにかく甘えたくて、遊びたくて仕方ないようです。
その後はいきなり寝ちゃいます。
行動が子犬みたいなんですよ。
生まれて初めての事ばかりだから子犬みたいんなリアクションですよね。
無邪気で本当に可愛いです。
わさびと家族になれて幸せをたくさん貰いました。

Posted by みぞ at 2008年02月13日 00:34
> joyjoy 様

COCOちゃんは今まで何頭くらい子供を産んだんでしょうね。
その子達がみんな今のCOCOちゃんみたく幸せいっぱいの毎日を送っていると願いたいです。
今までたくさんの我慢をしてきたCOCOちゃん。
これからは思う存分優しいママに甘えてね。
COCOちゃんがママに会えて幸せになったように、ママもCOCOちゃんに会えて幸せになんですから。
JOYJOYさんの言葉はいつもお互いを思いあう優しい気持ちを感じます。
COCOちゃんは本当に幸せですね。
Posted by みぞ at 2008年02月13日 00:41
> おなちゅ 様

わさびを家族に。。。
その事自体を考えるのは簡単でした。
でもそれがわさびにとっての最良の道なのか?
その事を悩みました。
今までが酷い犬生でしたから何が何でも最高に幸せになれる場所へ。。。
それを考えると中々決断する事が出来ませんでした。
今はあの時の決断は正しかったと言えます。
日に日に色んな表情を見せるわさびを傍で見られて私達は本当に幸せです。
Posted by みぞ at 2008年02月13日 00:48
> aba-aime chien  様

そうですよね。
生まれたからには幸せになる権利がある。
それがどうしてこんな事になっていたのか?
考えたらとまらないのですが。。。
わさびは遠回りして私のところへ来てくれました。
でもまだまだたくさんの子が遠回りしています。
少しでも早く近道をつくらなくちゃいけないんですよね。
Posted by みぞ at 2008年02月13日 00:54
> まるぽこの母 様

ぽこちゃんも素敵な家族が出来たね。
優しいおにいちゃん。
いつもたくさんの愛で包んでくれるママ。
ぽこちゃんの姿は希望です。
皆が少しでも早くそうなれるようにこれからも続けていこうと思います。
私もまるぽこの母様に負けないくらいにわさびを大切にしなきゃ。
Posted by みぞ at 2008年02月13日 00:58