2008年02月08日

幸せって?

僕はここのお家に来てからお兄ちゃんができたんだ。

僕はそのお兄ちゃんが大好きなんだ。

つくねって名前だよ。

でも僕は最初からつくねお兄ちゃんが好きだった訳じゃないんだよ。

最初はイヤでイヤで仕方なかったんだよ。



20080208-1.jpg



だってつくねお兄ちゃんは僕を見るなりいきなり飛び掛ってきたんだ。

僕だって突然の事だから驚いて噛み付こうとして闘ったんだ。

でもつくねお兄ちゃんはとっても強かった。


20080208-2.jpg



僕のおでこに噛み付いたんだ。

僕は痛かったけどつくねお兄ちゃんは僕よりも偉いんだって事がわかったよ。

だから僕はつくねお兄ちゃんに逆らわないようにしたんだ。

そうしたらすぐにつくねお兄ちゃんは僕と遊んでくれるようになったんだ。

つくねお兄ちゃんは僕に色んな事を教えてくれるんだ。

「わさびいいかぁ〜。お兄ちゃんの言う事ちゃんと聞くんだぞ」

いつもそう言って僕に人間への甘え方を教えてくれるんだ。

おトイレの場所やお散歩の仕方も教えてくれるんだ。



20080208-3.jpg



そんなつくねお兄ちゃんも捨てられた子なんだって。

捨てられる?

捨てられるってなんだろう?

僕達は生きているんだよ。

毎日を精一杯生きているんだよ。

それなのにその僕達をどうして捨てるの?

つくねお兄ちゃんはお洋服を着てみぞママのお友達のお家に捨てられていたんだ。

今から丁度1年前だよ。

つくねお兄ちゃんは寒い空の下に捨てられていたんだ。

どうして人間は僕達を捨てるんだろう?

僕はこのお家に来てから毎日その事を考えているんだ。

でもその答えはまだ見つからないんだ。

だからみぞママに聞いてみたんだ。

みぞママも考えてるけどまだ答えが見つからないんだって。

『命』 を捨てる。

いらなくなったゴミをゴミ捨て場に捨てに行くように僕達を捨てる。

人間のやる事は僕には全然理解できないんだ。

どうしてこんな事をするんだろう?

捨てるくらいなら最初から一緒に暮らさなければいいのに。。。

捨てるくらいなら。。。



20080208-4.jpg



僕も捨てられそうになったんだ。

ううん、違うな。

殺されそうになったんだ。

僕はもう役立たずだからいらないんだって。

だから殺されそうになったんだ。

でも僕はこうしてちゃんと生きている。

僕達にも 『命』 があるよ。

人間と同じ 『命』 があるんだよ。

その大切な 『命』 を捨てないで。

僕やつくねお兄ちゃんの 『命』 を捨てないで。

みんなの 『命』 を捨てないで。



20080208-5.jpg



僕達はあなたに笑顔を送るよ。

僕達はあなたに感謝を送るよ。

僕達はあなたに愛を送るよ。

そうして僕達はあなたから同じものを貰うよ。

それが 『命』 と 『命』 が一緒に居る意味だと思うんだよ。

それが 『幸せ』 だと思うんだよ。

僕の 『幸せ』 

あなたの 『幸せ』

みんなの 『幸せ』

僕は 『幸せ』 になるんだ。

その為に 『命』 を授かったんだよ。

『幸せ』 になるために。。。












ニックネーム みぞ at 23:20| Comment(12) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
いろんなところで、人間の勝手が氾濫してるね。
同じ人間でもとても悲しいよ。
無駄な命なんて無いのにね。
自分がされたら怒る人ほど、勝手なことするんだよね。
物も同じなのにね。
(もちろん、わんこはものじゃないよ!)
使えないとか使わなくなったら捨てるのもおかしいよね。
人間はもっともっと反省して、見直すことが必要なのにね。
Posted by だりりん at 2008年02月09日 02:09
街でお散歩しているワンコを見かけると
最近は…
『ずっと幸せに暮らせますように』
と念じてしまいます
きっとステキな家族だろうにまったく失礼な思いですが
失われていくたくさんの命
せめて自分が見かけた子達にはそんな日が来ませんようにと願います

つくねくんが来てから一年経ったんですね
みぞさんに出会えてよかったワンコたちのひとり
おかげでブログを通して観れるだけでも胸キュン顔(メロメロ)
同じこの空の下にこんなかわいい子がいるのね、という幸せ黒ハート
でも本当は
しっぽも失わずにいて欲しかった
みぞさんに出会うような事にならないで欲しかった
心が、体が傷ついて、そんな経験しないで欲しかった

わさびくん
あなたのいたような酷い環境で暮らす(あれは暮らしではないですね)ワンコが救われる
そして心の欠けた人間がひとりでも減りますよう声援を送ります

Posted by aru.willまま at 2008年02月09日 10:25
つくね君も捨てられていたんですか…あんなにかわいいのに。本当に許せません。
そんなつくね君やわさび君を救って下さったみぞママさんは心優しい方だと今はつくね君、わさび君、思っているでしょうね。
命の糸がつながって本当に良かったです。

つくね君は良いお兄さんなんですね!!わさび君、たくさん学ばないとね!兄弟仲良く、仲良く…!犬(笑)
Posted by aba-aime chien at 2008年02月09日 12:39
捨てる時ってどんな気持ちだろうね
“いい人に貰われてね、元気でね”
“ああ、やっと厄介払いができたよ”
“ごめんなさいね、どうしても飼えないの”
“子犬が来たから古いのは要らないよ”
毎年夏休みが終るとあちこちの観光地には
捨て犬が増えるといいます。
海や山、車で行って今まで家族だった子を
捨てる。
必死に追いかけてくる子
バックミラーに映る小さくなっていく姿

想像しただけで涙が溢れるのに。

いったいどんな気持ちで捨てるんだろうね
そして捨てられた子はどんな気持ちなんだろうね。
みぞさんのブログには
考え込まされます。
Posted by かりんまま at 2008年02月09日 15:47
 役にたたないから・・・って、酷いお話です。そんな関係しか築けない人は愚かです。お互いに与え合う物がたくさんありますよね。ある意味、そんなことに気がつかない人は気の毒ですね。
 人間はいつからこんなに奢ってしまったのでしょうか?そんなに偉くないのに・・
 命の尊さを知らないなんて・・・、命を軽んじる人は、自分も同じような運命をたどる事でしょう。
Posted by joyjoy   at 2008年02月09日 21:17
> だりりん 様

無駄な命なんて無い。
本当にそう思います。
わさびの存在は私に様々な事を教えてくれます。
命の尊さだったり、人間の愚かさだったり。
見直すこと。
必要ですね。
そうしなければいけないギリギリのところまできてる気がします。
Posted by みぞ at 2008年02月09日 23:03
> aru.willまま  様

私もたまに思う事があります。
特別何をしている訳ではないのにお散歩の時に見かけるとついつい。。。
みぞ家の辺りでは外飼いの犬ばかりです。
だからお散歩していると全身が薄汚れてしまったわんちゃんによく会います。
飼い主さんと楽しそうにお散歩してるんですが、もっとシャンプーしてあげればいいのに。
とか、思ってしまう事があるんです。

つくねが放棄されて1年になりますね。
つくねと出会えた喜びはありますが、本来なら出会う事が無い犬生の方が良かったですよね。
でも私はつくねと出会いました。
もしかしたら元の飼い主よりも一緒にいる月日は私の方が短いかもしれません。
でもつくねを本当に大切に思う気持ちは私達の方が断然上です。
これからもずっと皆で一緒に居たいです。
Posted by みぞ at 2008年02月09日 23:14
> aba-aime chien  様

つくねは1年前にボラ仲間の家に放棄されていました。
それからつくねにはとても様々な事がありました。
思い出すと今でも胸が苦しくなります。
それでも今は幸せです。
最初の頃はやっていけるのか?
不安でした。
でも愛情があれば心は開くんですよね。
心を通わせられるんです。
そんなつくねだからこそわさびには優しいのかもしれません。
Posted by みぞ at 2008年02月09日 23:20
> かりんまま 様

どんな気持ちなんでしょうね?
到底理解できませんが、どんなに悩んで苦渋の決断だったとしても結局は捨てるんです。
自分が楽になるために。
自分さえよければ。。。
そんな程度ですよ。
千葉は海と山があるからそのどちらかに捨てられる確率がたかいです。
何処に捨てられようが、どんな理由で捨てられようが犬にとっての不安と恐怖ははかりしれません。
自ら決断し、自らの手で殺すんですから。
どんな理由があろうが許される事ではないです。
Posted by みぞ at 2008年02月09日 23:31
>joyjoy 様

本当にそうです。
命の尊さ。
そういった一番忘れてはいけない事を気づくことも出来ない奴らが気の毒です。
子供の頃は動物が好きで大きくなったら別の意味で好きになる。
自分も同じ運命を辿る事になる。
みぞもそう思います。
むしろ辿るべきでは?
なんてことも考えてしまったり。。。
Posted by みぞ at 2008年02月09日 23:47
昨日のコメみぞさんに失礼な表現ですみません
つくねくん見ていてどんなに愛されているかよくわかります
つくねくんの経緯を思い出して平常心でないままUPしてしまいました
ワンコがあんなトラウマを抱えるような状態まで追い込まれる・・・許せません
飼育放棄、センター持ち込み、悪徳ブリーダーなどは言うまでもありませんが
そうなる前に、なにかできないでしょうか
飼い主の意識の問題だからどうしようもないのでしょうか
よくわからないままの飼い主さんもいっぱいいると思うんです(私もですが)
わからない→うまくいかない→こんなつもりじゃなかった→どうしようもない、かわいくない
このあたりでうまくできたらよい関係でいられるケース増えるのでは。甘いかな。
Posted by aru.willまま at 2008年02月10日 15:40
> aru.willまま  様

aru.willまま様気になさらないでください。
全然大丈夫ですよ。
本当に仰る通りだと思います。
買ったはいいけど飼い方がよくわからない。
こんなはずじゃ無かった。。。
そう思う方は多いはずです。
そこでどう行動するかで決まると思うのですが、人の心は中々難しいものです。
でもやっていい事と悪い事がありますよね。
飼育放棄、虐待、挙句の果ての放棄。
そこに至るまでに視点を変えて思い直してくれるといいのですが。。。
やはり私も甘いですかね。
でもそれが普通である世の中であってほしいですよね。
Posted by みぞ at 2008年02月10日 21:27