2008年02月04日

生きるという事

僕は2004年7月に生まれたけど、今まで生きていると感じた事は無かったよ。

暗い世界に押し込められて何をする訳でもなく、ただただ時間が過ぎていた。

どれほどの長い時間だったかな?

どれほどの辛い時間だったかな?

来る日も来る日も箱の中だけを見つめて時間が過ぎるのをじっと待っていた。

光も入らない、何の音もしない箱の中だけが僕の世界だった。

でも僕の世界はそこだけでは終わらなかったんだ。

僕の世界は本当は何処までも広がっていたんだ。

僕は生まれて初めてその事を知ったんだ。



20080204-1.jpg



太陽の暖かさを知ったんだ。

空の青さを知ったんだ。

土のぬくもりを知ったんだ。

朝が来て、夜が来て、また朝が来て・・・

時間というものはそうやって過ぎている事を知ったんだ。



20080204-2.jpg



皆で仲良く遊ぶ事。

皆で仲良く手を取り合う事。



20080204-3.jpg



箱の外の世界には色んなものがあったんだ。

箱の外の世界には色んな人間が居たんだ。

僕が出会った事の無い色んな人、事、物。

その全てが僕には初めてだったんだ。

そして僕は気づいたんだ。

これが生きるという事なんだ。



20080204-4.jpg



時間と闘い、空腹と闘い、死と闘う。

ただ、息を吸い、同じものだけを見つめ、何一つ無い世界。

あんなのは生きているとは言わないんだ。



20080204-5.jpg



太陽を眩しいと感じたり、風が気持ちいいと感じたり。

皆と笑顔でお話したり、皆と一緒に遊んだり。

誰かに愛を与えたり、誰かに愛を貰ったり。

これが生きるという事なんだ。

僕は今生きている。

生まれて初めてそう思える。

これが生きるという事なんだ。

生きるという事なんだ。。。







ニックネーム みぞ at 18:36| Comment(16) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
わさびくんの過去の辛い毎日を想像してみたけど、おばさんにはきっとわからないんだろうな。
狭い汚い寒い暗いひもじい淋しい…
それが毎日続くなんて
考えられないことだよね、
しかもまだ、他の子には続いているなんて
考えられないことだよね
おばさんがわかるのは、
心にど〜んと重い石が乗ったような気持ちになることだけなんだ。
もっと何とかしなきゃね、
早く何とかしなきゃね


Posted by かりんまま at 2008年02月04日 23:05
あのままの暮らしでは死と向き合うしかなかったね。
でもね、愛があるから、死と向き合う意味を感じるのかもしれないね。
今日の太陽はどうですか?
今日もご飯美味しく感じたかな?
生きてて良かったよね♪
Posted by だりりん at 2008年02月04日 23:45
わさび君、本当にみぞ様の所に引き取られて良かったですよね。わさび君の日記を読んでると泣けてきます。
でもこれで安心して余生を幸せに楽しく過ごせると思うと嬉しいです。
これからもたっぷり愛情受けてね!
甘えていいんだよ〜!(^o^)/
Posted by aba-aime chien at 2008年02月05日 07:26
人の温かさを知らないで生きて行く。。。
こんな悲しい事が現実としてあるんですよね。。。
本当に苦しくなってしまいます。

素人の単純な感覚では、「ブリーダー」と呼ばれる人は
そのわんこが好きで、愛情を持って繁殖しているって
考えてしまいますが、こういう現実がすぐ近くで
起きているんですよね。。。

今わさびはお日様の香りや雪の味を知り、
みぞ家のみんなにたくさんの愛情をもらって、
いままで隠していたたくさんの愛情を爆発させて
生きているんだね。
幸せって本当に小さい所にあるんですね。
でも、それがとびっきり大きな幸せなんですね。
Posted by おなちゅ at 2008年02月05日 09:45
人間は、生きていることは当たり前だと思っている・・・生きたくても限られた生命と闘っている人間もいる。

生きていることは当たり前、と感じている人間は生命の尊さを知らない。
だから大切な生命を取り上げる事ができるんだ。

例えば、自分の愛する家族が同じ立場にたたされたらどんな気持ちだろう。
ある人は、人間と動物の生命の価値を比べることはおかしいと言った。
おかしい?おかしい?おかしい・・・?
人間の価値観はさまざまだ・・・
人間ができること・・・たくさんあるはずなのに。
Posted by 花・風の母 at 2008年02月05日 10:41
> かりんまま 様

私もいくら考えてみてもわさびが強いられてきた過去の想像がつきません。
今でこそ毎日元気に過ごしてますが2ヶ月前まではあんな場所に居たんですよね。
でもまだまだ残っている子達がたくさん居る。
早くなんとかしなくてはいけないんですよね。
いつまでこんな事が続くのか?
どうしてこんな事が続くのか?
胸が張り裂けそうです。
Posted by みぞ at 2008年02月05日 19:30
>  だりりん  様

『犬は感情なんて無いから自分が置かれてる環境の事なんて気にもしない。』
以前私が訪問している方のブログにそういった書き込みがありました。
感情が無いはずないですよね。
動物はとても感性豊かだと思うのです。
こんな考えをする方が居るからいつまでも犬は犬、所詮は犬、ただの犬。
そんな風習が残るのだと思います。
わさびは強運の持ち主なのかもしれません。
まだまだたくさんの子達があちこちで辛い目に合っています。
そこから生きて抜け出すことが出来たのですから。。。

Posted by みぞ at 2008年02月05日 19:38
> aba-aime chien  様

ご訪問&コメントありがとうございます。

今私がわさびと居られるのはyasuママ様のお陰です。
あの時yasuママ様に連絡を取らなければこんなにたくさんの方々と知り合うこともわさびという最愛のパートナーとも知り合えなかったんです。
これからは何一つ辛い思いをさせないように一緒に生きていきます。
皆で居ればそれだけで幸せですから。

これからもよろしくお願いします。
Posted by みぞ at 2008年02月05日 19:42
ほんとに、わさびくん、いい目になっていて、なによりの励みなんです。実は、我が家福太郎の、1番の散歩親分であるビーグル(熟女な?年齢)に、手術不可能な癌が発覚。私も飼い主さんにかな〜りお世話になってて。子供のいないご夫婦にとってのわんだっただけに、私もどうしてよいか分からず、ただ、癌によい?という水をゲットして渡すしか出来ず・・・。このご夫婦、抗がん剤は拒否、家でゆっくりさせたいそう。犬の十戒を読んで号泣してました。こんな事もあるのに、わさび君の元主は何考えてるんだろ。
何だか、わさび君に慰められてる、励まされてます。関係ない話で申し訳ないです。でも、あまりに自分の力不足に情けなくて・・・。わさび君、ありがとうね。
Posted by たこりん at 2008年02月05日 19:52
> おなちゅ 様

「犬は人間と共存していく為に作り出された動物です。だから人間と寄り添うことが最大の幸せと感じるんですよ。」
獣医さんが言っていました。
その人間が身勝手でこんな事をするんですから、信じたくない思いです。
私もブリーダーと言えば、その犬種をこよなく愛して理解のある人にしか販売しない。
そんな印象を持っていました。
でも今は素人がショップで♂と♀を買って来て子供を生ませて小遣い稼ぎ。
それに味をしめてどんどんエスカレート。
元々お金の事しか考えていないから愛情なんてあるはず無いんです。
最近やたらと純血種の放棄が目立ちます。
センターではなくてその辺に放棄する。
どう見ても手入れをされた形跡が無い子ばかりなんです。
年末から急激に増えてるんです。
センターの人が通報を受けて捕獲に行きます。
ここまで多発すると何か作為的に放棄されたとしか思えない。
そう言ってました。
素人ブリーダーが増えすぎた子を放棄しているのでは?
そう考えています。
ブリーダーとはいえませんね。
ただのブローカーですね。
Posted by みぞ at 2008年02月05日 19:54
> 花・風の母 様

そうですよね。
人間は生きて当たり前。
人間が一番で当たり前。
そう考えていますね。
だから人間がやる事に間違いはない。
そんな風に受け取れます。
動物の方がよほど生命の尊さを知っていると思います。
『人間と動物の生命の価値を比べることはおかしい』
そう思っている人はたくさん居ると思います。
実は友人の旦那さんがそんなような事を言った事があります。
「犬なんだからビシバシ躾りゃいいんだよ。甘い顔する必要なんて無いよ。所詮、犬だからな」
そう言いました。
そのお宅には1年も一緒に暮らしているわんこが居ます。
それなのに。。。
Posted by みぞ at 2008年02月05日 20:06
> たこりん 様

福太郎君のお散歩友達にそんな事が。。。
どれだけ愛していてもやはり病気、寿命には勝てません。
でもそれまでを、それからをどう過ごしていくか。。。
そう思います。
ビーグルちゃんの飼い主さん。
今とても辛い思いをされてるでしょうね。
こんなに愛されてる命があって、消えて欲しくないと願う人が居て。
それなのに理不尽に消されていく命がある。
本当に辛いです。
わさびの姿が少しでもたこりん様の辛いお心を癒せればこれほど嬉しい事はありません。
わさびは毎日力強く生きています。
目に入る全ての事が、耳に入る全ての音が、今のわさびにとっては新鮮で生きる源になっています。
そんなわさびをこれからも見ていてあげてください。
これからもっと成長すると思います。

私もたこりん様に慰められ、励まされています。ありがとうございます。



Posted by みぞ at 2008年02月05日 20:18
アバママです。
本当に辛い思いをしていたのですね・・・。
以前、投稿したのは娘ですが、私も今回じっくり読ませていただきました。
本当にわさび君のように助けられるワンコは、一握りなのかもしれませんが、悪い人間がいればその反面よい人間も沢山います。
わさび君のように沢山助けられるといいですね。
アバが老犬なので家は、今もう一匹はちょっと・・・なので、もどかしいですが。
皆で、協力して沢山助けてあげたいですね。犬に何の罪もないのですから・・・どうして??と思っているワンコがイッパイいるでしょうから。
Posted by aba-aime chien at 2008年02月06日 10:57
> aba-aime chien アバママ 様

ご訪問&コメントありがとうございます。

昨日コメントくださったのは娘さんだったのですね。
ありがとうございます。
助けられる命は本当にわずかです。
救っても救っても救い足りないほどに両の手からこぼれ落ちていきます。
どれだけボランティアの数が増えても、里親になってくださる方が増えても放棄される動物が減らなければムリなんですよね。
その事を痛切に感じています。
私に出来る事はとても小さいです。
それでも出来ることからやっていこうと思います。
1頭でも多くの子を死の淵から救えるようにがんばっていこうと思います。

これからもよろしくお願いします。
Posted by みぞ at 2008年02月06日 22:12
わさび君の大切な命が救われて本当に良かったと、つくづく思います。
同じブリーダーでひどい目にあっている他の繁殖犬の子たちの希望の星となれるように
(いや、すでになってますよね)誰よりも幸せになってほしいです。

同じマンションで、素人繁殖をした知人が居るのですが、今回一度きりと決めての繁殖。
2頭生まれたうち、1頭は自分たちで引き取り、もう1頭はかなり条件を決めて信頼の置ける人にしか譲らない。と言ってます。
個人繁殖をするのなら、彼女のような気持ちを持って行ってほしいものです。

お金儲けのための繁殖だけは本当にして欲しくないです。
Posted by うなぎママ at 2008年02月08日 17:18
わさびは希望の星になるためにみぞのところへやって来ました。
みんなの未来を明るく照らす為にやって来ました。

繁殖をする。
最近は安易な繁殖が増えています。
新しく命を誕生させる為ではなくて、小遣い欲しさに繁殖をする人が多いのです。
↑ の方の子犬ちゃん。
素敵な方とめぐり合えるといいですね。
でもその為には条件は厳しく。
その通りです。
Posted by みぞ at 2008年02月08日 23:29