2008年02月01日

繁殖犬からの卒業

僕はここのお家に来てから少しずつ元気を取り戻しているんだ。

毎日ごはんが食べられて、喉が渇いたらお水が飲めて。

当たり前で普通の事だけど僕にとっては生まれて初めての事だったんだ。

『おやつ』 というものも初めて食べたよ。

びっくりしたよ。ごはん以外にも食べる物が貰えるなんて。

だから最初はおやつが食べるものだなんて事に気づかなかったんだ。

でもここのお家の子が食べていたから食べ物だって事に初めて気づいたよ。



20080201-1..jpg



こんなに美味しいものが食べれるなんて僕は生まれて初めて知ったんだ。

食べた後はお外でみんなと遊んだりして毎日楽しく暮らしているよ。



20080201-2..jpg



僕だけこんなに楽しくていいのかな?

あそこに居るみんなはまだ苦しい思いをしているのに。。。

僕だけこんなに幸せでいいのかな?

あそこに居るみんなはまだ悲しい思いをしているのに。。。

でもみぞママとこうちゃんパパが僕に言ったんだ。

「あそこに居るみんなの事は色んな人が色んな方法で助けようとがんばっているからね。
決して諦めたりしていないよ。
だからわさびはみんなの希望になるようにこれからもっと幸せになろうね。」

僕にそう言っていたんだよ。

僕が元気になって幸せになる事でみんなの希望になるなら、僕は幸せになりたい。



20080201-3.jpg



こうやって人間と手を取り合って生きていく道を選ぶよ。

みんなの希望になりたいよ。

人間のお金の為に子供をつくらされる道具ではなくて僕だけの幸せを掴むよ。

そのために僕は手術を受けたんだ。

二度と繁殖の道具にされないように手術を受けたんだ。

手術の後は一人で心細かったけどみぞママは僕をちゃんと迎えに来てくれた。

僕の為に来てくれたんだ。

迎えに来てくれる人が居るってこんなに嬉しい事だったんだね。

一緒に帰るお家があるってこんなに嬉しい事だったんだね。



20080201-4.jpg



僕はこの日初めて心が落ち着く場所があるって事を知ったんだ。

安心して寝られる場所があるって事を知ったんだ。



20080201-5.jpg



そしてみぞママが僕に言ったんだ。

「これで本当に繁殖犬から卒業だよ。
二度と人間のお金の為に利用される事なんて無いんだよ。
わさび卒業おめでとう。」

そう。僕は二度と人間のお金の為に利用されないんだ。

僕は二度とあの世界へ戻る事は無いんだ。

そんな事を思いながら眠りに付いたんだ。



20080201-6.jpg



お腹がいっぱいになるまでごはんが食べられる。

喉が渇いたらお水が飲める。

太陽の下で思いっきり遊べる。

安心して眠れる場所がある。

信頼できる人間がいる。

僕はここに来てからこんなにたくさんの事を知ったんだ。

当たり前の事かもしれないけど僕は今まで知らなかったんだ。

僕はようやくあの世界から、お金の為の繁殖犬から卒業したんだ。

卒業したんだよ。。。















ニックネーム みぞ at 19:39| Comment(12) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
わさびくんは今までの辛い時間を
これからの楽しい時間に変えているんですね。
もう、叩かれることはないよ
もう、ひもじいこともないよ
もう、さみしいこともないよ

もう、殺されることもないんだよ
暖かいお部屋で暖かい家族とずーっと一緒にいるんだよ
Posted by かりんまま at 2008年02月01日 19:59
わさびくん、おなか出して眠れるようになったんだね。
とっても嬉しいことだよ。
君の仲間もきっと幸せになれるはず。
そのためにみぞままのお友達も頑張ってくれてるはずだからね。
卒業、おめでとう♪
Posted by だりりん at 2008年02月02日 01:31
そうだよ。もう安心だよ。
でも仲間の事が心配だね。
仲間も今は苦しいけど、きっと幸せになれすはずだよ。信じよう。

たくさん食べてお水も飲んで、ダンスもして・・・これからは、楽しい事ばかりだからね!
Posted by おり〜ぶ at 2008年02月02日 12:47
お腹がすいたらご飯が食べれること
喉が乾いたらいつでもきれいな水が飲めること
生きていく上で最低限のこのことを
わさび君たちは許されなかったのね
自分たちが水さえも与えられなかったら
どんなに苦しいかそんな簡単な
想像力さえ持ち合わせていない人が
犬を繁殖させてお金儲けしているなんて
おかしいじゃないか!!
Posted by 撫子まま at 2008年02月02日 18:43
> かりんまま 様

最近のわさびを見ていると以前の中々心を開いてくれなかったわさびが嘘のようです。
わさびはとても変わりました。
それでも急な手の動きとかは驚きます。
私達以外の人には怯えます。
3年半の闇の記憶は中々わさびの心からは消え去りません。
そんなわさびが大切です。
もっと幸せにならないといけませんね。

Posted by みぞ at 2008年02月02日 22:21
> だりりん 様

わさびは最近やたらとヘソ天で寝るようになした。
そんなわさびを見ているととても嬉しいです。
あれからまだ2ヶ月しか経っていませんが、色んな事を見て聞いて様々なことにチャレンジします。

まだまだ道のりは長いですが諦めないでいこうと思います。
Posted by みぞ at 2008年02月02日 22:25
> おり〜ぶ 様

時々ふとあそこの事を思い出します。
あの中にどれだけの命があるんだろう。。。
そして自分の力なさが情けなくなったり。
でも色んな人が頑張っています。
諦めないでがんばります。

皆がわさびのダンスを出来る日がくればいいのですが。
皆がお腹いっぱいで安心して寝られればいいのですが。
Posted by みぞ at 2008年02月02日 22:30
> 撫子まま 様

生きていく上で当たり前の事が当たり前じゃない。
こんなに不自然な事って無いですよね。
でもあそこではそれが自然で当たり前の事。

私達が行った時にそこのオーナーの子供が居ました。
こちらの様子を見ていました。
お菓子をボリボリ食べながら。
週に2回ほどしか食べる物が与えられない犬達の前で食べていました。
その子の行く末を案じました。
そんな環境でそんな大人達の中で育った子供の心はどうなるの?
考えただけで怖くなりました。
あまりにもおかしいです。
全てがおかしいです。
でもそんな事があちこちで起こっているんです。
Posted by みぞ at 2008年02月02日 22:38
一般的な考え方だと繁殖犬だからこそ栄養をとり大事に大事にされていると思っている人も多いはずですよね。
Posted by コンノ家オオママ at 2008年02月03日 17:10
> コンノ家オオママ 様

そうかもしれませんね。
そう思ってる人は多いかもしれませんね。
でも現実はわさびが強いられてきた状況ばかりです。
お金の為ならどんな事でも出来るんですよね。
でもそんな人間はごく一部でほとんどの人間は自分達と共に生きているんだ。
と、気づいて貰いたいです。
そのためにもこれからも自分に出来る事を続けていこうと思います。
Posted by みぞ at 2008年02月03日 22:24
お金のためにどんな事でも出来る
信じられないようなことが行われているのですね

シェルティーはダブルマールという子を作れば、その子からはどんな子と交配させてもシングルマールをもった子が生まれると言う様な事がブリーダーのブログにありました
マールは劣性の遺伝子、ダブルマールが生まれるような交配はしてはいけないと書かれていました
ダブルマールは先天性疾患が多く生存率が低いんです
そんな子をわざと作って利用する、なんて事ないですよね

ダックスでいえばマールはダップルのことらしいです
アルもダップルなので 特定の毛色の子としか交配できないらしいとは知っていましたが。最近ダップルの子が多いなと思っていたのですが、やはりなにかがあるのでしょうか
Posted by aru.willまま at 2008年02月04日 04:35
> aru.willまま  様

大した知識も無い人間がお金の為だけに珍しいカラーを作り出し、目の色を変えてそれに飛びつく人たち。
作り出す方が悪いのですが、人と同じではイヤなの。
そんな考えをペットを求める精神にまで持ち出すとは、人間の欲望にはキリが無いですね。
わさびを病院に連れて行った時に、やはり先生は驚いていました。
そして先生が言っていたのが、 
「珍しいカラーの子に限って目が青い子が多いんだよね。これには絶対に何か原因があるんだよ。遺伝子上での問題があるんだよ。」
そう言っていました。
その後で 
「正直言って短命だと思います」
そうつぶやいていました。
そうならない為にも日ごろの体調管理には気をつけてますが、中々難しいのも現実です。
Posted by みぞ at 2008年02月04日 10:27