2008年01月25日

生まれて初めての事

2007年12月7日。

僕は生まれて初めてお月様を見たよ。

それまでの僕の頭の上は僕が立ち上がることも出来ない位の高さしか無かったんだ。

あの箱の中が僕の全ての世界だったよ。

でも僕はこの日初めて知ったんだ。

僕の頭の上にはずっとずっと上まで世界があるんだって事を。

横にも下にもどこまでも世界が続いてる事を知ったよ。

初めて見たお月様。とても綺麗だったよ。

でも外の世界は色んな音がして色んな人間が居て僕は怖くて震えが止まらなかったんだ。

でもその女の人たちは震える僕の事を抱きしめてくれたんだ。

温かい手で撫でてくれたんだ。そして皆で僕に言ったんだ。

「今までよくがんばったね。今日からは辛いことも悲しい事も無いよ」

そう言ったんだ。でも僕にはその言葉の意味がわからなかったよ。

辛いって何?悲しいって何?

だって僕は生まれてからずっとあの世界で生きてきたから。

それが辛くて悲しい事なんて思わなかったから。僕らにとってはそれが全てだったから。

そうして僕は一人の女の人に連れられて生まれて初めて車に乗ったんだ。

その車はどんどん走ったよ。車が揺れて僕はとても怖かったよ。

でもその女の人は僕にずっと話しかけていたよ。

「大丈夫よ。心配しないで。
これから暖かいお部屋に行って、お腹いっぱいごはんを食べるのよ」

ずっとそうやって僕に言い続けていたんだ。

暖かいお部屋?お腹いっぱいにごはんを食べる?

そんな事がある訳無いんだ。僕には今まで一度もそんな事無かったんだから。。。

でもその人の言う事は本当だったよ。僕は暖かくて明るいお部屋に入ったよ。

そうして僕は生まれて初めてお腹いっぱいにごはんを食べたんだ。

生まれて初めてお水をいっぱい飲んだんだ。

その日はお腹がいっぱいですぐに眠たくなったよ。

でもこれは夢なんだ。きっときっと夢なんだ。

目が覚めたらきっと又、あの暗くて狭くて汚い世界に戻ってるんだ。

そう思いながら僕は眠りについたんだ。。。



20080125-1.jpg


20080125-2.jpg


20080125-3.jpg



でも、夢は覚めなかった。

僕は寝て起きても暖かいお部屋の中に居たんだ。

そして昨日の女の人が僕に言ったんだ。

「今日から君の名前はわさびだよ。わさびよろしくね。
これからここで色んな事を覚えていこうね」

そうして又僕にごはんをくれたんだ。お水もいっぱい飲ませてくれたんだ。

そして僕は頭を撫でられた。又叩かれるのかと思って僕は体を震わせた。

でもその女の人は僕を撫でて抱きしめてくれたんだ。

「怖がらないで。ここには怖いことなんて何もないから」

そう言いながら僕を抱きしめて離さなかった。

でも僕は体の震えが止まらなかった。。。

人間の言う事なんて信じられないから体の震えが止まらなかった。。。


続きは又今度・・・






ニックネーム みぞ at 13:13| Comment(22) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
ワンコのことはもちろん、動物の気持ちにまで感情移入しすぎてしまい、困ったもんです。

昨日もテレビで犬猫の処分についてやっていました。
処分されるコたちのあきらめたような“目”を見てまた泣きました。
わさびくんの“目”から見た人間の姿や
あまり触れられない闇の部分を
伝えていってくれたら…
みぞさん、お願いします
Posted by かりんまま at 2008年01月25日 14:55
この写真、ごあんず旅館へ来たばかりのころですよね???
どんどんいいお顔になってきてますね!わさびくん。
守るもの、守られるものがあることの強さですね。きっと。
今のわさびの顔は本当に表紙ものです!
Posted by おなちゅ at 2008年01月25日 16:13
読みながらウルウルしちゃいました。
わさび君のお顔、あまりにも今と違いすぎる・・・
最近のお顔、とっても幸せそうだなぁって思って見てますが、
保護当初は、こんなに不安たっぷりなお顔だったんですよね・・・

みぞさんの手を見てブルブル震えてたわさび君。
我が家の一員になって間もない頃のうなぎと重なっちゃいました。
(やつの場合は、ブルブルじゃなくてガウガウ牙剥いてましたが・・・)

どんなに辛い思いをして育ってきても、それを忘れさせてしまうほどの暖かい家族愛に包まれて幸せになったわさび君。
これからも応援してるよ〜
Posted by うなぎママ at 2008年01月25日 16:47
はじめまして!わさび君、とっても他人事には思えなく、ついコメントを。私の犬家にも、4ワンがいます。2ワンはMダックス、1ワンはヨーキ。いずれも女の子ですが。長男犬(雑種)が、小さい頃飼われていた家で、小屋もなく、ご飯・水ろくにもらえず、虹の橋を渡る直前、我が家に来ました。やはり、最初は音がするたび怯え、撫でるのを怖がり、小屋の中で蹴飛ばされた経験から、決して新しく用意したハウスに入らずなど。
かれこれ、4年前の話です。今は、人に尻尾を振れるようになりました。庭で遊び、小屋の中で洋服を来て寝てくれます。ナニヨリ、笑顔がとても増えて、私が逆に助けられます。死にかけた頃を知る人は、これほど犬の表情が変わるとは!この家に来てよかったね、と言われる程。前の飼い主さんに、会いたいと言われたんですか、勿論お断り。4年近く我慢した苦しい思いは、思い出さなくていいんですから。ロビィと呼ばれてましたが、今は、幸せが沢山あるよ、と福太郎と呼んでます。
ダックス話でなくて申し訳ないです。仕事中、読んで、ついつい思い出してしまって・・・。
わさびくん、いい人に会えたんだよ!甘えてお腹を見せていいんだよ!いっぱい幸せになるんだよ!
Posted by たこりん at 2008年01月25日 20:00
> かりんまま 様

昨日のテレビ。。。
みぞは見なかった。見たかったです。

人間は忘れがちですが犬には感情があるんですよね。
とても敏感に人間の感情を読み取る事が出来るんですよね。
だからわさびが話せたらこんな事を考えているだろうな?
と思います。
それを書くことで何かを感じて頂きたいと思っています。
Posted by みぞ at 2008年01月25日 21:12
>  おなちゅ  様

昨日の写真は保護した日に我が家に来てすぐに撮った写真です。
そして今日の写真はその翌日に撮った写真です。
今と比べると全く表情がありませんよね。
この頃の事を思い出すと悲しくなりますが、絶対に忘れてはいけないと思います。
その為にもこのブログを書こうと思いました。
リンクありがとうございました。

ぽんず君へ
お誕生日おめでとう。   o(゜∇゜*o)(o*゜∇゜)o〜♪
Posted by みぞ at 2008年01月25日 21:18
> うなぎママ 様

わさびは最近とにかく無邪気に遊びます。
何でも楽しくて仕方がないみたいです。
テーブルの上を覗き込んでは何かイタズラを考えています。
保護当初の顔とは全く違う輝いた目をしています。

うなぎくんも人間不信だったんでしょうね。
きっと沢山辛くて悲しい思いをしてきたんだと思います。
自分を守ることに必死だったんでしょうね。
今のうなぎ君のお顔からは想像も出来ませんが。
みぞもうなぎ君の事応援してるよぉ〜。
Posted by みぞ at 2008年01月25日 21:25
> たこりん 様

ご訪問&コメントありがとうございます。

たこりん様、初めまして。
MIXの長男犬ちゃん。。。
辛い目に合っていたんですね。
小屋も無く、食べ物も飲み水も無く、更に虐待まで。。。
そんな状況で生きていたら、人間を怖いと思ってしまうのは当然です。
たこりん様ご家族の愛情で生きる喜びを知ったんでしょうね。
それにしてもその元飼い主。。。
その後に会いたいなんて、いったい何を考えていたんでしょうか?
お断りして当然です。
そんな奴に会ったら又昔の辛い思いが蘇ってしまうかもしれませんからね。
福太郎君、素敵なお名前を貰ったね。
これからもっともっと幸せになろうね。

これからもよろしくお願いします。
Posted by みぞ at 2008年01月25日 21:38
みぞさん、ご訪問ありがとうございました♪

初めての世界でわさびくんも不安でいっぱいだったのでしょうね。
私はテレビでしかこの現実を知りません。
他にも酷い環境で生きている子達がいっぱいいるのだと思います。
わさびくんの視線からのこのブログをみんなに見てもらいたい!!
少しでも多くの方にこの現実を知ってほしいです。

わさびくんのこれからがとても楽しみです。
優しい愛情いっぱいの家族ができてよかったね。

リンクさせてもらってもいいですか?
Posted by naoco at 2008年01月25日 21:48
わさび君のことやひどいブリーダーのこと本当に色々あるんですね。でも、わさび君が今、とても幸せであることは間違いなしですよね。嬉しいです。いつか会いましょうね。
Posted by チョビアッシュまま at 2008年01月25日 22:12
読んでて泣けてきますもうやだ〜(悲しい顔)
わさびくんがこれからたくさん楽しい体験を
していくのが楽しみです。

昨日放送していた捨てられていくペットの特集見ました。
夜中に鳴くからという理由で10年以上も飼って
いたワンコを保健所につれていくおじさん。
「3時頃から鳴いてね。近所迷惑だし。『それだけ』だよ」って。

収容されたワンコは行く末を案じたのかよだれが
止まらなくなっていました犬(泣)

そんなワンコが世の中にたくさんいることを
放送していました。
可哀想だと思っても何もできない自分に悲しくなりますバッド(下向き矢印)

こういう現実をもっとたくさんの人に知ってもらいたい
ですね。
Posted by あきんこ at 2008年01月25日 22:12
> naoco 様

私は犬の一時預かりを初めて1年が経ちます。
いつもは保護センターからの引き出しでしたが今回のわさびと、一緒に保護したイタグレはブリーダーの放棄犬です。
実際にその場所へ行きましたが、絶句しました。
恐ろしいほどの悪臭。
頭痛がするほどでした。
そんな中でとてもたくさんの子が押し込められていました。
そのブリーダーは今でもまだ営業しています。
こんな事が有っていいはず無いんですよね。
今は地道にレスキューしていくしか道がありません。
でもいつの日か終わりが来る事を信じています。

リンクありがとうございます。
大歓迎です。
これからもよろしくお願いします。  о(ж>▽<)y ☆
Posted by みぞ at 2008年01月25日 23:19
> チョビアッシュまま  様

ご訪問&コメントありがとうございます。
これからもよろしくお願いします。  By わさび

私も実際に自分の目で見るまではテレビの中で伝えられる事が遠い世界のようにしか思えませんでした。
でも自分の目で見て初めてあちこちにこんな現実が潜んでいる事を思い知りました。
わさびの気持ちになって、これからも書き続けていこうと思います。  

今度何処かでお会いしましょうね。
元気になったわさびも見て頂きたいです。  By みぞ
Posted by わさび&みぞ at 2008年01月25日 23:27
> あきんこ 様

そうなんです。
そんな理由で放棄するの?
という人が多いです。
子犬のころは愛らしくて、寝てるだけで誰もが可愛いと絶賛します。
でも大きくなったら相手にしなくなり挙句の果てには放棄します。
そしてお金のために人はどんな酷い事もするんです。
わさびもそんな人間の犠牲になっていました。
命と思わない奴らの犠牲に。。。
これからのわさびには何の不安も無い世界を生きてもらいたいです。
Posted by みぞ at 2008年01月25日 23:38
初めまして。
おり〜ぶさんのところから飛んできました。
ひどいことをされていたわんちゃんを助けることは大変ですよね。
ひどいのは勝手な人間です。
でも愛してくれる人間もいることを知ってもらえてほっとしました。
我が家は普通の環境で育ったわんこです。
いつかまた新しい家族を迎えるときは、
1匹でも助けることができれば・・と思います。
応援してます!がんばってください!
またお邪魔します。
Posted by だりりん at 2008年01月26日 01:54
>  だりりん 様

ご訪問&コメントありがとうございます。
これからもよろしくお願いします。  By わさび

だりりん様、初めまして。
おり〜ぶさんのところから来て頂いたんですね。
ありがとうございます。

そうですね。
酷いのはいつも人間の方です。
犬が凶暴になったから放棄する。。。
でもなぜ凶暴になったのか、考えてみれば必ず人間が何かをしているんです。
でもそんな事に気づきもしないで、『ダメな犬』 とレッテルを貼ります。
ダメな犬なんて居ないんです。
人間が勝手にそう思い込むだけなんです。
少しでも多くの方に辛く厳しい現実を知って頂きたいと思い、このブログを立ち上げました。

これからもよろしくお願いします。
Posted by わさび&みぞ at 2008年01月26日 07:03
ぴかぴか(新しい)わさび君ブログ開きおめでとうぴかぴか(新しい)

また一つ世界が広がりましたね
ごんあずサイトでは末っ子の甘えん坊さんだけど
こちらでは先輩犬として、辛い生活を強いられている子達の未来を拓くためにも
辛い過去も語ってくれるのですね
黒ハートこの輪が広がってたくさんの後輩ワンコたちができますように黒ハート

今までウィルはいい加減な繁殖のために生まれたと思っていましたが 珍しい配色をつくる為に無理して交配していたのかも、真っ白とか?わさび君のことを読んでいて思いました、獣医さんもどれだけ混ざっているんだろう?と呟いていました
Posted by aru.willまま at 2008年01月26日 08:22
わさびくんのお話、今横でスヤスヤと寝ているSUGARを見て
涙が止まりません。

なんで世界中のワンコがSUGARのように
気持ちよく寝たり、遊んだりできないの??
わさびくんがなにか悪いことしたの?って・・・。
幸せになっちゃいけないの??

こういう現実があること、
もっともっと多くの人たちに知ってもらいたいです。
みぞさん、応援しています犬(笑)

Posted by 小雪 at 2008年01月26日 18:26
わさびちゃんとCOCOの過去は同じ・・・。
読んでいて、改めて信じられない過去です。始めて家に来たときの事を思い出します。yasuママ様に連れてきていただいたときの事を・・・。あの時は何が何だかわからなかったのでしょうね。うちが怖い家だか、どんな家だかわからなかったのでしょうから・・・。苦労していますよね。
Posted by joyjoy at 2008年01月26日 22:52
>  aru.willまま 様

わさびはあんな地獄に居た事を思い出したく無いと思います。
出来るなら1日も早く忘れてしまいたいでしょうに、辛い過去を話してくれています。

ウィル君、本当に真っ白ですね。
ウィル君の親犬もムリな交配をさせられていたのかもしれません。
珍しいものが好き。人と同じじゃヤダ。
そんな人間の為に命までも持て遊んで。
お金だけを稼げれば後は何でもどうでもいい。
みたいな。。。
こんな事がいつまで続くんでしょうかね?
Posted by みぞ at 2008年01月27日 00:46
> 小雪 様

流行の犬種だから、買う人間がたくさん居る。
珍しいカラーだったら特に高く売れる。
その為にわさびは利用されていました。
そんな人間たちのもとで3年半も働かされていました。

今のわさびはとても無邪気に遊びます。
遊び方が子犬そのものなんですよ。
今まで遊ぶことなんて出来なかったから子犬っぽくても当たり前なんです。
早く皆にそんな穏やかな日がくる事を願って。。。
Posted by みぞ at 2008年01月27日 00:56
> joyjoy 様

COCOちゃんもあそこから 『死』とい形ではなくて幸せなこれからをすごす為に出てこられて本当に良かったです。
時々わさびの顔をマジマジと見ちゃう事があるんです。
1ヶ月前とぜんぜんちがう輝いた顔をしているので。
その顔を見てはわさびの過去を思い出したり。。。
私たち人間はCOCOちゃんやわさびが過ごしてきた過去を忘れてはいけないんですよね。
忘れないで覚えていないと。
死んでいった仲間のためにも、忘れてはいけないんです。
その子達が確かにこの世界に存在していた事を忘れてはいけないんです。
Posted by みぞ at 2008年01月27日 01:09