2008年11月30日

がんもくん

がんもくん。

僕の新しいお友達だよ。



20081130-1.jpg



がんも君はこむぎちゃん達と同じ場所から僕のお家にやって来たんだ。

僕はその話をママに聞いた時に、まただねって思ったんだよ。

こむぎちゃん達と同じ場所から来たって事はまた棄てられていたって事でしょ?

また命が棄てられていたって事でしょ?

おかしいよね。

他の皆もがんも君も棄てられたなんておかしいよね。

がんも君はまだまだとっても幼いんだ。

生まれてから10ヶ月くらいしか経ってないんだって。

一緒に暮らしはじめたばっかりなのにどうしてがんも君は棄てられたんだろうね。

僕は不思議でしょうがないよ。



20081130-2.jpg



がんも君は棄てられたことがまだよく理解出来ない年齢なんだよね。

いっつもはしゃいでいたんだって。

ガラス扉の向こう側でいっつも元気に遊んでいたんだって。

ママはその姿がとても悲しかったって言っていた。

元気で無邪気に遊んでいるのに、いきなり殺されちゃうんだもんね。

その最期の瞬間まで遊んでいたのかもしれないと思うととても悲しかったって言っていた。



20081130-3.jpg



がんも君を連れてきて良かった。

見て見ぬフリをしなくて良かったって、ママは口癖のように言っているよ。

色んな人たちのおかげで救えたがんも君の命。

一人では決して救うことが出来なかったがんも君の命。

必ず幸せに導こうって思ってる。

僕もママと一緒に頑張ることにしたんだ。

もしかしたらママが救える命はがんも君が最後になるかもしれないから。

色んな事があったから。。。

がんも君が幸せになったらお休みしないといけないかもしれないから。



20081130-4.jpg



がんも君の幸せを願って僕も一緒に頑張ろうと思うんだ。

がんも君が一日でも早く幸せになれるように色んな事を教えてあげようと思うんだ。

僕はお兄ちゃんだからね。

僕も色んな人に沢山の事を教えてもらったから今の僕が居るんだもんね。

だから今度は僕ががんも君に色んな事を教えてあげようと思ってるんだ。

僕に何が出来るかわからないけど。

でも何だって出来る気がするんだ。

皆と一緒なら何だって出来る気がするんだ。

がんも君にもそれを教えてあげようと思ってるんだ。

がんも君が幸せになるように。

僕も一緒に頑張るよ。






















ニックネーム みぞ at 22:32| Comment(4) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする