2008年02月11日

僕の家族

僕は生まれて少ししたら家族と引き離されたんだ。

お父さんともお母さんとも兄弟とも。

僕達はすぐに離れ離れになったんだ。

僕の家族。

僕の家族は今何処に居るのかな?

会いたいけど何処に居るのかわからないんだ。

生きているのかそうじゃないのか。

それさえもわからないんだ。

僕の家族は今何処に居るんですか?

僕はあの箱の中に居る間は、生まれた頃の楽しかった事だけを思い返していた。

お母さんの温もり。

兄弟達の匂い。

それだけを思い返して3年5ヶ月過ごしてきた。

そして僕はあの日あそこを脱出した。

新しい家族と出会うために。

二度と離れ離れにならない僕だけの家族を捜すために。

そのために僕はみぞママのお家に来たんだ。

ここでいっぱいお勉強して新しい家族のもとへ旅立つために。



20080211-1.jpg



でも僕はここのお家を旅立つことは無かった。

だってここが僕の本当のお家だったから。

僕の本当の家族はここに居たんだ。

僕を家族にする事にみぞママは凄く悩んでいた。

本当は僕を家族にしたいけど、もっともっと素敵な家族を見つけなくちゃ。

毎日僕にそう言っていたんだ。

僕はどうして皆と家族になれないの?

僕はいらない子なの?

ねぇ、僕は皆にとって必要ないの?

僕は毎日みぞママにそう言ったんだ。

そしてある日、みぞママは僕にこう言ったんだ。

「ねぇわさび、ここのお家に居たら窮屈な思いをさせちゃうかもしれないよ。
ごんたもあずきもつくねも居るから騒がしい毎日だよ。
それでもよければパパとママの子になって皆と家族にならない?」

みぞママは僕にそう言ったんだ。

僕は嬉しかった。

飛び上がるほど嬉しかった。

僕にも家族が出来たんだ。

僕だけの家族が出来たんだ。

楽しい時も、嬉しい時も、寂しい時も、悲しい時も、辛い時も。

僕のそばに居てくれる。

僕を皆で守ってくれる。

僕だけの家族。

僕はやっと本当の家族の愛を知る事が出来たんだ。



20080211-2.jpg



僕の大好きなごんたお兄ちゃん。



20080211-3.jpg



僕の大好きなあずきちゃん。



20080211-4.jpg



僕の大好きなつくねお兄ちゃん。

そして僕はこの日からこうちゃんパパの事を 『パパ』

みぞママの事を 『ママ』

そう呼ぶ事にしたんだ。

皆と同じ様にパパ、ママって呼ぶ事にしたんだ。

最初は照れくさかったけどパパもママも僕が呼ぶとちゃんと振り向いてくれるんだ。



20080211-5.jpg



これからはずっとずっと一緒にいようね。

僕が虹の橋を渡ってもずっとずっと家族でいようね。

どんな時も一緒だよ。

ごんたお兄ちゃんが眠い時は僕も一緒に眠るよ。

あずきちゃんが遊ぶ時は僕も一緒に遊ぶよ。

つくねお兄ちゃんが楽しい時は僕も一緒に楽しむよ。

パパが疲れて休む時は僕も一緒に休むよ。

ママが笑った時は僕も一緒に笑うよ。

どんな時も一緒だよ。

それが家族だよね。

家族ってそういうものだよね。

僕だけの家族。

僕はやっと皆と本当の家族になれたんだ。。。

ニックネーム みぞ at 21:43| Comment(16) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする