2008年02月08日

幸せって?

僕はここのお家に来てからお兄ちゃんができたんだ。

僕はそのお兄ちゃんが大好きなんだ。

つくねって名前だよ。

でも僕は最初からつくねお兄ちゃんが好きだった訳じゃないんだよ。

最初はイヤでイヤで仕方なかったんだよ。



20080208-1.jpg



だってつくねお兄ちゃんは僕を見るなりいきなり飛び掛ってきたんだ。

僕だって突然の事だから驚いて噛み付こうとして闘ったんだ。

でもつくねお兄ちゃんはとっても強かった。


20080208-2.jpg



僕のおでこに噛み付いたんだ。

僕は痛かったけどつくねお兄ちゃんは僕よりも偉いんだって事がわかったよ。

だから僕はつくねお兄ちゃんに逆らわないようにしたんだ。

そうしたらすぐにつくねお兄ちゃんは僕と遊んでくれるようになったんだ。

つくねお兄ちゃんは僕に色んな事を教えてくれるんだ。

「わさびいいかぁ〜。お兄ちゃんの言う事ちゃんと聞くんだぞ」

いつもそう言って僕に人間への甘え方を教えてくれるんだ。

おトイレの場所やお散歩の仕方も教えてくれるんだ。



20080208-3.jpg



そんなつくねお兄ちゃんも捨てられた子なんだって。

捨てられる?

捨てられるってなんだろう?

僕達は生きているんだよ。

毎日を精一杯生きているんだよ。

それなのにその僕達をどうして捨てるの?

つくねお兄ちゃんはお洋服を着てみぞママのお友達のお家に捨てられていたんだ。

今から丁度1年前だよ。

つくねお兄ちゃんは寒い空の下に捨てられていたんだ。

どうして人間は僕達を捨てるんだろう?

僕はこのお家に来てから毎日その事を考えているんだ。

でもその答えはまだ見つからないんだ。

だからみぞママに聞いてみたんだ。

みぞママも考えてるけどまだ答えが見つからないんだって。

『命』 を捨てる。

いらなくなったゴミをゴミ捨て場に捨てに行くように僕達を捨てる。

人間のやる事は僕には全然理解できないんだ。

どうしてこんな事をするんだろう?

捨てるくらいなら最初から一緒に暮らさなければいいのに。。。

捨てるくらいなら。。。



20080208-4.jpg



僕も捨てられそうになったんだ。

ううん、違うな。

殺されそうになったんだ。

僕はもう役立たずだからいらないんだって。

だから殺されそうになったんだ。

でも僕はこうしてちゃんと生きている。

僕達にも 『命』 があるよ。

人間と同じ 『命』 があるんだよ。

その大切な 『命』 を捨てないで。

僕やつくねお兄ちゃんの 『命』 を捨てないで。

みんなの 『命』 を捨てないで。



20080208-5.jpg



僕達はあなたに笑顔を送るよ。

僕達はあなたに感謝を送るよ。

僕達はあなたに愛を送るよ。

そうして僕達はあなたから同じものを貰うよ。

それが 『命』 と 『命』 が一緒に居る意味だと思うんだよ。

それが 『幸せ』 だと思うんだよ。

僕の 『幸せ』 

あなたの 『幸せ』

みんなの 『幸せ』

僕は 『幸せ』 になるんだ。

その為に 『命』 を授かったんだよ。

『幸せ』 になるために。。。












ニックネーム みぞ at 23:20| Comment(12) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする