2008年02月04日

生きるという事

僕は2004年7月に生まれたけど、今まで生きていると感じた事は無かったよ。

暗い世界に押し込められて何をする訳でもなく、ただただ時間が過ぎていた。

どれほどの長い時間だったかな?

どれほどの辛い時間だったかな?

来る日も来る日も箱の中だけを見つめて時間が過ぎるのをじっと待っていた。

光も入らない、何の音もしない箱の中だけが僕の世界だった。

でも僕の世界はそこだけでは終わらなかったんだ。

僕の世界は本当は何処までも広がっていたんだ。

僕は生まれて初めてその事を知ったんだ。



20080204-1.jpg



太陽の暖かさを知ったんだ。

空の青さを知ったんだ。

土のぬくもりを知ったんだ。

朝が来て、夜が来て、また朝が来て・・・

時間というものはそうやって過ぎている事を知ったんだ。



20080204-2.jpg



皆で仲良く遊ぶ事。

皆で仲良く手を取り合う事。



20080204-3.jpg



箱の外の世界には色んなものがあったんだ。

箱の外の世界には色んな人間が居たんだ。

僕が出会った事の無い色んな人、事、物。

その全てが僕には初めてだったんだ。

そして僕は気づいたんだ。

これが生きるという事なんだ。



20080204-4.jpg



時間と闘い、空腹と闘い、死と闘う。

ただ、息を吸い、同じものだけを見つめ、何一つ無い世界。

あんなのは生きているとは言わないんだ。



20080204-5.jpg



太陽を眩しいと感じたり、風が気持ちいいと感じたり。

皆と笑顔でお話したり、皆と一緒に遊んだり。

誰かに愛を与えたり、誰かに愛を貰ったり。

これが生きるという事なんだ。

僕は今生きている。

生まれて初めてそう思える。

これが生きるという事なんだ。

生きるという事なんだ。。。







ニックネーム みぞ at 18:36| Comment(16) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする