2008年01月28日

僕の声

僕はここのお家に来てから気づいた事があるんだ。

僕は他のみんなと何かが違うんだ。

みんな仲良くお話してるよ。

あの女の人ともお話してるよ。

伝えたい事がある時は 「ワンワン」 言ってお話ししてるよ。

でも僕は、僕の声だけ出ないんだ。

みんなみたいに僕だけ声が出ないんだ。

何でだろう?

でも僕が今まで居た場所では誰も声が出なかったよ。

皆でお話ししたいことがたくさんあったのに、誰も声が出なかったよ。

だから僕は僕達は声が出ない生き物なんだと思ってたよ。

でもどうやらそれは違ってたみたいなんだ。

ここのお家の子達も他のお家の子達もみんな声が出せるんだ。

どうして僕達だけ声が出せなかったんだろう。

僕は昔を思い出して考えてみたんだ。

生まれたばかりの頃はちゃんとお母さんとも兄弟ともお話したよ。

でもある日突然声が出なくなったんだ。

僕達が誰ともお話できないようにあの人間が僕達の声を出せないようにしたんだ。

僕達はあの人間達の手で声を奪われたんだ。

それは 『声帯手術』 というらしい。

それをされると声が出なくなっちゃうんだ。

だからあそこに居るみんなは誰も声が出なかった。

僕の声にならない声を聞いてこのお家の人達は目からお水を流していたよ。

男の人も女の人も僕の為に泣いていたんだ。

僕の事を抱きしめて泣いていたんだ。

「どうしてこんなことをするんだ」
 
そう言って男の人も女の人も僕を抱きしめて泣いていたんだ。

僕はその時思ったんだ。

この人達は信じていいのかもしれない。

あそこに居た時の人間達とは違うのかもしれない。

もしかしたら僕はもう一度人間を信じる事が出来るかもしれない。

信じてみたい。信じたいんだ。人間を。。。

僕はそんな風に思ったんだ。



20080128-1.jpg


20080128-2.jpg


20080128-3.jpg


20080128-4.jpg



この日から僕はこの男の人と女の人を信じる事に決めたんだ。

男の人を呼ぶ時は 『こうちゃんパパ』 って呼ぶ事にしたんだ。

女の人を呼ぶ時は 『みぞママ』 って呼ぶ事にしたんだ。

僕の声は出ないけど僕が呼ぶと二人ともちゃんと僕を見てくれるよ。

僕の心の声をちゃんと聞いてくれるよ。

「わさびの声は出ないけど、心の声が聞こえる人間は居るんだよ。
聞いてくれる人間は必ず居るんだよ」

みぞママがそう僕に教えてくれたんだ。

皆さんにも聞こえますか?

僕達の声無き声が。。。

心の声が。。。







ニックネーム みぞ at 19:34| Comment(22) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする